ホーム »  コラム  »  マイナンバーカード申請

2021年04月23日(金)

マイナンバーカード申請

先日マイナンバーカードの申請に行きました。

 カードを持っていたら、ワクチンの順番が少しでも早くなるかと・・・あさましい!

 で写真を撮るために小さな撮影ボックスに入ってみると、「免許証用」とか「マイナンバーカード用」とかボタンがあるので、「マイナンバー」を押すと、申請用紙のQRコードをかざせと出たので、QRをかざすと、画面に私の十何桁の番号が現れて、「確認しろ」と出ます。OKを押すと「写真はキレイか普通か? キレイは800円追加」と出ます。もちろん「普通」を押して構えると、カシャーといって、ハイおしまい。

 顔写真がプリントされた申請カードのようなものが出てきて、「大切に保管しとけ」と書いてあります。

 それを持って、すぐ前の区役所のマイナンバーカード窓口に行くとおばさんが「これを大切に保管して待っていろって書いてあるでしょ!」と言います。

 「エッ? もう申請は終ったんですか? あのボックスで写真を撮ったら出て来たんですよ! あれで申請ですか? 」

 「・・・」

 「どのくらい待つんですか? いつ頃になりますか?」

 「今、混んでるから、3,4か月はかかると思いますよ」

 「大丈夫かなあ・・・この人たち・・・」は聞こえないようにつぶやいて帰りました。

 免許証の更新は2年前にやりましたが、書類に書くのがめんどくさいので、いつも警察の隣にある「交通安全協会」に行って2千円だったか3千円だったか払って写真と一緒に申請書類を作ってもらいますが、最近は免許証もボタンを押すと全部やってくれるんですかね?すごい世の中になりました。

 あの何処にでも置いてある、押せばぶっ倒れるような「撮影ボックス」が、個人情報のすべてが入る「マイナンバーカード」の情報をセンターに無事に送るとは、信じられない。あれで申請が終わったとは到底信じられない。

 それとも私の時代感覚が、完全にズレたか・・・ 

 先日スーパーのレジで、並んでいて、空いた方に行くと「セルフレジ」とか書いてあります。すると、レジのおばさんに「出来る?」と言われました。

 昔なら商品をぶちまけて帰るところでしたが、さすがに齢で・・・

 ハードボイルド・イナミ君よ、マイナンバーカードは終わったか? やらないつもりだろ・・・ダメだ、社会に逆らっちゃあ・・・ちなみに女房もやる気が全然ない。


ページの先頭に戻る