ホーム »  コラム  »  自分に従わなければ左遷!

2021年04月25日(日)

自分に従わなければ左遷!

習近平さんが、自分と違う意見のものをどんどん排除していって、権力を握る、そしてその権力を離さない仕組みをつくる。

 つまり「独裁」だからと、中国の政治、社会体制は非難されます。

 しかし考えてみると、これもうちとよく似ていませんか?

 「官僚を怒鳴りつける。自らの政策に反対するものがあれば、移動さす」

 これは我が首相、スガさんのことを報じた記事の一部です。

「私がやろうとすることに反対すれば、その意見を排除しようとするのは当然でしょ」とおっしゃる。記者の質問に平然と、そうおっしゃいます。

 さすがに政敵や反対する人を毒殺したり、粛清することはありませんが、役人にとって「左遷」は命とりのようなもの。

 ここでその本質的な間違いを論ずる気はありません。どうせ届かないから・・・

 しかし中国との違いを「橋本徹流」にいうと、スガさんは、国民が民主的に選んだ人たち。嫌なら選ばなければ良い。だから中国とは違うと。

 たしかにそのように見えますが、「小選挙区制」が、現実の問題を見ていると果たして「民主的に選ぶ制度」か。そこに大問題がありますが、そのことに気づいていない、日本国民は。


ページの先頭に戻る