ホーム »  コラム  »  川崎君、6,000本も捨てたって?

2021年06月14日(月)

川崎君、6,000本も捨てたって?

やっぱり川崎君もやっちゃいましたか・・・

 冷凍庫の故障で6,300本捨てたとか。

一箱か二箱、前日の分と間違えて、古いのを打っちゃったというミスは、この「イベント」では必ず起こっているはずと思っていましたが、6,000本とは派手ですねえ。

 原因が、報道によると、冷凍庫の溶接がいつも使う溶接機が故障したので、急遽別の溶接機を使ったら、そこに不具合が生じたとか・・・

 「事実は小説より奇なり」と言いますが、この小説は喜劇です。滑稽すぎます。バカバカしい。

 スガ吉やタロ兵衛にそんなことも想定できなかったのか、と言いたいところですが、実は想定していたのでしょう。しかし都合の悪い事実は 隠避、改竄 ウソでなんとかなると思っていたのでしょう。

 だから川崎君はむしろ褒めたい。これを国民が隠すようになったら、日本おしまい。

香港のアグネスさんが出所して、一言もしゃべらず車に乗ったのは印象的なシーンでした。それほど恐ろしい国になった証拠です。

 日本はかろうじて、まだ大丈夫?・・・


ページの先頭に戻る