ホーム »  コラム  »  非常事態宣言下のうなぎ

2021年07月12日(月)

非常事態宣言下のうなぎ

今週になったら、ワクチン2回の効果が出るからもう大丈夫だろうと、先々週、なかなかとれない知る人ぞ知る、とびきりうまいウナギ屋を予約しました。

 そうしたらなんと先週、また緊急事態宣言決定。店は東京です。

 「ん? 酒が飲めない?」

うなぎ屋は顔を見てからさばくから、その間は肝を食べながら酒を飲んでじっと待つもの。その酒と時間が良い。

 酒が出ないで「お茶飲んで肝が喰えるか‼ そんなウナギの美学に反することはできない! 断わってくれ!」と言ったら、妻はイヤだと言って、酒を飲まなくてもすむ友達に代えてしまいました。

私一人留守番。 仕方がないから、夕食はセブンイレブンの金印ハンバーグでも買ってこようと思います。

 それにしてもスガさんのこの愚策・・・ だれかタレントが言いましたね「そういえばスガさん下戸だった」と。 私も言いたいけど、差別って言われるといけないから言いませんが・・・

 追記: 昨日日曜日、昼間、妻は新宿伊勢丹に行って、隣の客はビールを飲んでいた。イタリアンのレストランではワインを飲んでいるひとがいた。「けっこう隠れて飲んでるかもよ」と、カマトト以下のことを仰る。

 そもそも伊勢丹が隠れて飲ますはずがないし、昨日までは「蔓延防止」で今日から「非常事態」、その意味もゴ存じない。これって認知症?

ところで、うなぎ屋は酒ださなければやって良いの? 寿司屋は? 蕎麦屋は? 天ぷら屋は? 割烹料理屋は?線引きってあるの?


ページの先頭に戻る