ホーム »  コラム  »  「いいね」ってどういうこと?

2021年08月10日(火)

「いいね」ってどういうこと?

 社会一般では、ツイッターやフェイスブック(?)の文章に「いいね」と打つようですね。

 あれって 何ですか?

 私のパソコ ンでもネットニュースにそれが付くようになりました。

 スガさんに対する批判やそんなことではダメだというニュースには、私も同感だから「そうだ! そうだ!」と「いいね」に付けると、数字が一つ増えるので、面白くてやっています。

 ところがやっぱり社会についていけないのは、これの意味が分からないのです。

 どういう時{いいね」を付けるんですか?

 今、直島の草間彌生の「かぼちゃ」が台風で流されたという記事が出ました。あのかぼちゃは現地で何回か見たことがあるので、「それは大変だ!」と読みました。

 ところが、それに「いいね」が何票か付いているのです。

 これを普通に考えると「流された? それは面白いね、ザマア見ろ」 と取れます。

 それとも、波間に漂う大きなかぼちゃは、さぞシュールな光景だろうよ、面白いね、とも取れます。

 どういう意味なんですか? そして「いいね」の反対は無いんですか?

 もう一つの記事で「札幌のマラソンで観戦者が街に出て、1割くらい人流が増えた」とか。それにも「いいね」が付いています。どういうことですか?

 1割くらいで良かったね、という意味か、「増えたか、ざまあ見ろ、数日後には爆発的に感染者が増えるぞ、いいねえ」という意味なのか? やっぱり私にはこの社会、理解できません。 


ページの先頭に戻る