ホーム »  コラム  »  多様性の時代?

2021年08月13日(金)

多様性の時代?

「いいね」の意味をどなたも教えてくれません。 「爺じい

がピント外れのことを聞いている」程度にとられたようで・・・(泣)

 まあ、普段言いたいこと言わせていただいて、感謝しています。

 しかし、怖い、イヤな住みにくい世の中になりましたね。

 「空手はオリンピックに相応しくない」と書いたコラムを全面削除しましたが、「女子ボクシング」について本音?を言った爺さんは謝罪したとか… 「賛辞を送り、称賛する積りが、言葉足らずで、反省している」と・・・ウソヲツケ! あれが本音じゃあない??

 私は正直、女子ボクシング見て「エッー!と驚きました。

 昔 シズちゃんがボクシングをやったとき、タレントだから、受ける芸なら何でもやるんだと感心していましたが、オリンピックの種目とは・・・と驚きました。

 しかし、それには微塵も「女性蔑視」の気持ちはありません。軽蔑も差別もありません。

 強いて言うなら、区別かもしれない。アダムとイブ以来の、男と女の違いの区別です。

私はその身に染み込んだ感覚を変えられません。

 森さんの時も、エーッ?危ねえ! 私も言いそうだな・・・「グループや会に女性がいると、明るくって楽しいや、女性がいた方が賑やかで,なんか良いよね」と。

 「カシマシイいう字を覚えるとき、女を3つ書けばいいから覚えやすかったのを憶えています。」 重ねて言いますが、そこには「蔑視や軽蔑、差別」の感覚は微塵もありません。

 それより、現代(今日)を「多様性の時代」と言うそうですね?

 私に言わせれば「ウソだ!」と言いたい。 いろいろな人がいることを認めようとしない。高齢者の身に付いた感性にちっとも理解がない。

 ちょうど時悪く、金メダルをかじったバカ市長が出現しました。しかも「愛情表現だ」と弁明したとか。

 それを聞いた若い女性の有名人が「もうその価値観は通用しない」と言ったとか。

 どちらの言うことにも呆れるばかり・・・老人を勝手にバカにするな! 「もう」とはなんだ!

 バカ市長のやったことはいつの時代でも、気持ち悪いくらい下品で野暮でゲスで低俗な行為。

 「(高齢者はそういうことをやりそうで、愛情表現と言いそうだけど、)今日はもう通用しませんよ」と言った女性に耐えがたい屈辱を感じます。そして軽蔑します。これを「時代遅れ」と思ったことを。時代は関係ない。昔からこれは野暮で下品。そんなことも分からないのか? 

 その女性に言ってやりたい。

 「メダルをかじられた時、ニコニコ笑っていないで、何故ひっぱたくか、投げつけてやらなかったのか? 女性は真に強くなりなさい」 と云わなきゃダメじゃない!と。

 最後に森さんと張本(?)爺さんたちに 言ってやりたい。

「私があんたたちに共感するのは、飲み屋での話で、公人や、TVに出るからイケない。いい加減に引っ込めよ」 

 


ページの先頭に戻る