ホーム »  コラム  »  珍説

2021年09月23日(木)

珍説

私は珍説が好きです。

最近、第一の珍説は、最近の感染数激減についての珍説・・・ウィルスは人体の中でしか生きていけない。だから、自分たちが生きのびるために、人間を皆殺しにするわけにはいかないから、弱毒化して、人間を守るように変異した。

2番目の珍説は、2回ワクチンを接種したのに感染した。これを「ブレイクスルー感染」というらしい。

群馬かどこかの病院で、25人中24人陽性になったとか。

これはワクチンが効いていないのです。

保管しておく冷蔵庫のコンセントが外れているのに気づかず、だれかが見つけたけど、騒ぐと大問題になるので、そっとコンセントを戻しておいた。

だから常温で長く放置ざれたワクチンは効果が無くなったのです。それを言わずに打っていた。

はじめのころ、こういう「事故」が随分報道されましたが、最近は聞きません。

人間も頭が良いから、変異するのですよ。

今、「建築コンペ 汚れた歴史」の最終章を書いています。「新国立競技場」コンペの珍説を書いています。出版したら読んでくださるようお願いします


ページの先頭に戻る