ホーム »  コラム  »  4,630万円

2022年05月17日(火)

4,630万円

黒沢明監督の「天国と地獄」という誘拐事件の映画を見た時、小学生の娘に言ったもんです。

「誘拐されるなら、東京の真ん中にしてくれよ。のどかな田舎町では絶対誘拐されるんじゃあないぞ!」

 「天国と地獄」の誘拐犯からはじめの脅迫電話がかかってきた時、その家に、引っ越し屋の作業服を着た数人が、トラックで乗りつけて家の中に入ります。引っ越し? イエ実は刑事たちです。 

 つまり、警官や刑事たちが家に入るところを犯人に見られないための配慮です。そんなところから神経を使っています。

 刑事のトップが部下たちに指示するのも、素早いし実に良く気が回る。あの機転と処理の速さは、のんびり田舎の署長さんには無理だと思ったのです。そもそも刑事を呼ぶのに時間がかかる。

 なーんか のんびりしたのどかな土地で、へんな事件が起こりましたね。

 ひとつ気になるのは、男性についた弁護士は、自分がもらう金は残っているのか確認したんでしょうね?全部使ったそうだけど。 4~500万円かかるというけど・・・


ページの先頭に戻る