ホーム »  コラム  »  散歩中のマスク

2022年05月21日(土)

散歩中のマスク

厚労大臣が「屋外で人とすれ違うことはあっても、会話はほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要が無いことを明確化しました」とのたもうた。

 エッ! これまではマスクしてなきゃいけなかったの?と驚いています。

 私が近所(静かな住宅街)を散歩するとき、2,300メートルに一人、たまにすれ違う人がいますが、ほとんどいないときもあります。知らないひとだから話はしない。

 そんな状況でも、マスクをしていなければいけなかったのですか???

 今度変更になった「お達し」を読むと、これまでは、どうみても、屋外でもマスクをしていなければいけなかったようです。

 どうしてそんなところで感染するのですか?感染するはずないでしょう??

 無風状態でも、さっき通ったひとのコロナ菌が残って漂っているとでもおっしゃるのですか? バカな!

 路上でも、スーパーの前やプラットホームではいきなり咳をする人がいるかもしれないし、外部でも地下に降りていくところでは、コロナ菌が漂っているかもしれないから、マスクは着用します。

 国民はそういう判断もできないバカと思っていらっしゃるのではないですか?

 そういえばオミさんとかいうコロナ担当の方が、「マスクをしたまま食べる方法」とか云って、左手で右の耳のマスクの紐を外して、右手で箸を持って口に入れ、すぐ左手でマスクの紐を右の耳にもどす・・・この仕草をテレビでやって下さったときには、「この方は元幼稚園の園長先生だったかな?」って思いましたよ。こういう方がコロナ担当じゃあ、当分ダメだなって思いましたよ。 そうしたら厚労大臣のこのご指導。益々絶望的。 で、「魚ゆう」行って飲みたいんだけど、もうイイの?? しゃべりながら飲んでイイの? 酒を飲みに行くんだから、右の耳の紐を持って飲むの嫌なんだけど・・・


ページの先頭に戻る