ホーム »  コラム  »  食べログとカスタマーレビュー

2022年06月18日(土)

食べログとカスタマーレビュー

NHKの深夜放送のニュースで聞いたので、いろいろ新聞など調べていますがみつけられないから、間違っているかもしれません。

 どこかの飲食店が「食べログ」の評価基準をめぐって、損害を被ったから裁判を起こして、食べログ側が賠償金を払ったとかいうニュース。

 食べログの星の数も、クチコミ?も つい見てしまいますが、信用はしないようにしています。

 昔は、「評価」する奴は、そもそもどんなものを食べて育ったの? と疑っていました。ふかひれの姿煮やアナツバメの巣って食べたことある?どこのがおいしい?キャビアやフォアグラはワインは何が良い?バチコの天ぷら東京ではなんていうの? すきやばし次郎の大トロの握りって一貫幾ら? 鮒ずしは?長崎のからすみは?どこの店がおいしい?・・・などなど、私は何も知りませんが、店の品定めができる人は、きっと知り尽くしていらっしゃる。しかも 子供の頃は、お煮しめやきんぴらごぼう、てんぷらやフライ、親がはじめから作ってくれたものを食べて育ったのでしょおうね? まさかスーパーで買ってきたものではないでしょうね? それが大切なんです・・・

 ところで、本にも評価があるんですね。良く分かりませんが「カスタマー レヴュー」

とかいう奴。 さしあたり「読者の評価」?

 まあ まったく読まれないで評価もされないより、嬉しいもんですが、ピント外れの奴がいると、さすがに「コトバ知ってんのかよ!!」と怒鳴りたくなります。

 「コルビュジエぎらい」を「頓知のきいたエッセイ」だって・・・「頓知」=臨機応変にうまく働く才知・・・?分かってんの? 何頁にそんなところがあったんだ?一休さんじゃああるまいし。カタツムリを見て美術館をつくったコルビュジエに言え!よっぽど頓知が効いているよ! 私のを云うなら「文章にユーモアがありますね」と云うもんだ!

 さらに食べログと同じように5段階評価があります。3を付けた奴に「何と比較して3なんだよ! お前の本と比べたら、5でも足りないくらいだ!」と言いたくなります。(みなさん匿名ですがね・・・)

 まあ、「コルビュジエぎらい」に付けていただいた方、「3」以外の方には感謝します。「建築コンペの醜い歴史」はまだ一人しか付けていただいていません。「評価にも価しない??」なんて言わずに何か書いてくださいよ。 刺激が無いと老けるので・・・ 


ページの先頭に戻る