ホーム »  コラム  »  TVワイドショーと香山リカ

2012年05月04日(金)

TVワイドショーと香山リカ

香山リカさんを私は好きでしたが、嫌いになりました。先日旅先で時間つぶしに朝のTVワイドショーを見ていたら、「国が定めた放射能の安全基準値に対して、民間団体が勝手に独自の基準値をつくるのは止めてくれ」という政府の意向が話題でした。店ごとに「うちは厳しい基準値を定めてそれに合格したものしか売らない」ということになると、風評被害も広がるし混乱するから、というのが政府の言い分。しかしこういう番組の流れは、「反政府、大衆同調」が傾向ですから、そちらに誘導され、香山さんは「政府にそう言われてもやはり心配ですからねえ」(正確にはコトバは覚えていない)という意味のことを言って、要するに民間のオバサン支持の流れに乗る発言でした。彼女らしくない。彼女は私の高校の後輩のようで、衆愚に対しては同調せず、権力におもねることもなく、冷静と知性を重んじることを良しとしているのに、彼女らしくない。第一、TVのワイドショーには似合わないと思います。下りたらまた好きになります。


ページの先頭に戻る