ホーム »  コラム  »  強いひとたち

2012年10月17日(水)

強いひとたち

とことん叩かれ、とことん踏みつけられ、とことん追い詰められても、強い人がいるものですね、とても私にはできない。私はその百分の一でも立ち直れないでしょう。いや、最近思うところは、「自民党」「小沢」「森口」(ちょっと変な組み合わせですが)。まず「自民党」。3年前、完全に消えると思いました。そして時代が変わると。評論家も今日の自民の立ち直りを予言した人はいましたか?次に小沢。週刊誌買って読みましたよ。奥さんの手紙や、放射能が怖くて逃げようと言ったとか。ナマの姿が暴露されて、真偽のほどは分かりませんが「名誉棄損」で訴えたとも聞きませんし。それでも、まったく平―気。今度「原発ゼロ」を学びにドイツに行くとか。「パフォーマンス」だとしてもスジ通ってるから笑えます。それから「森口」とかいうiPS話題のひと。「6人手術したと言うのはウソついたんですね?!」「イヤ、ちょっとオーバーだったかも」「オーバーじゃなくてウソですね?!嘘をついたんですね?!」聞いていて耐えられない。こういう、人間にとって「尊厳」が傷つくとも云える場面では、逮捕されて連行される容疑者の顔や手錠を隠してやるように、布をかぶせたい。もうほっとけよ、ボクシングだって倒れることが分かったらタオルを投げる.どっちもどっちのスゴイ世の中。


ページの先頭に戻る