ホーム »  コラム  »  ほんと?

2013年02月16日(土)

ほんと?

あの大谷幸夫氏の「国立京都国際会館」が壊されるという話を聞きましたが、本当ですか?まさかと思いますが、もしそうなったら、建築家協会や学会は会の存続をかけて争うべきです。現代建築史上最大のイベント(コンペ)で決した建築を、50年で壊すとは、そしてそれに反対し止めることができないとすれば、いかに学会や協会、そして建築界全体が非力で無能かの証拠を示すようなもの。また同時に、何故壊そうというのか、裏があるように思えてなりませんが、(たとえばゼネコンが新会議場の建設を取ろうと狙って仕掛けたものなのか)ぜひオープンにして争うべきです。そして、万一負けて壊すことになった場合は提案があります。「新会館」は、2位だった「菊竹案」を建てること。2位の「菊竹案」を知らない人、勉強しなおすか、建築辞めてください。


ページの先頭に戻る