ホーム »  コラム  »  ツアーの幹事

2013年03月19日(火)

ツアーの幹事

ある建築研究会の建築を見るツアーに、会員ではないのですが付いて行きました。10人でしたが、個性の強い建築家たちをまとめた若い建築家の幹事さんに、帰りの空港で労いを込めて「面倒くさいことをよく引き受けてくれましたね。こりごりでしょう」と言うと、「一人で行くと9万円、団体のツアーにすると4万5千円。それでツアーをまとめる手間を1人工でできると踏んだんです。1人工4万5千円なら、私の日当としても悪くない、一人で行くより安い、なら引き受けようと思ったんです。でもやってみたら、4人工は掛かりました。面倒くさいのは構いませんが、4人工4万5千円なら、もうやりません」と言いました。誤解されるといけないので説明を付け加えますと、彼は勿論幹事の手間賃は無償で、「4万5千円」というのは、一人で行くのと団体にするのと4万5千円の差額、それを言っているのです。他の人たちはその分何もやらずに差額は得をしている、ということは彼にはどうでも良いのです。 私? 理解不能。


ページの先頭に戻る