ホーム »  コラム  »  政治と建築

2013年05月04日(土)

政治と建築

政治の世界はつくづく羨ましいと思います。安倍さんは憲法96条の改正は、この前の衆院選の公約にちゃんと書いてあるからやるんだと言います。皆さん知ってました?気が付いていました?

以前、設計変更したところを図面に明記し、スタッフの玄が施主に届けました。奥さんだけでしたが玄は念のためサインをしてもらいました。それが後日問題になって、こちらはサインをわざわざもらったのだから、ご理解されていると思っていたと主張しましたが、分かり易く説明してくれなかったから、分からなかったと言われ、結局通りませんでした。また、知人がマンションをひとに貸して、普通の契約のほかに「特約」として「襖と障子は破れていなくても張り替えること」と付記しました。通常は破れていなければ経年変化としてそのままで良いのです。だからわざわざ「特約」をつけておきましたが、相手は払わない。弁護士に相談したら、そこだけ字を大きくして、はっきりと説明しておかなければ「特約」と言えども負けると言われました。

われら衆愚は今度の参院選でも(以下危険につき消去)。


ページの先頭に戻る