ホーム »  コラム  »  景気が良い。

2013年05月22日(水)

景気が良い。

私のウォーキングコースの中の、ほんの半径100Mの中で、数日前から3軒の家の取り壊しがはじまりました。更にその範囲の中で、2軒「売却物件」の看板が出ました。そして更に、3~4軒、養生シートを張って何か改修するようです。これはこの場所の偶然ではなさそうで、世の傾向のようです。景気が良いのでしょうね。うちは収入はまったく変わらないので実感は人様を見て感じています。景気は良いようですね。ところで、この調子だと100%消費税はあがるでしょう。で、工務店の社長から聞いたのですが、9月までに「工事契約」を結ぶか、来年の3月までに完成引き渡しを終える住宅は、消費税は免れるようです。今から腰を上げる人はかなり厳しいです。私は「オイルショック」と「バブル」を経験していますが、すごい混乱でした。工事契約を結んだのに、工事中に建材や労務費が急騰し手が付けられなくなり、工事が進められず、それを契約違反とはしないという法律が出来たと覚えています。また、一斉に注文が殺到し、工務店はウハウハ喜んで値を釣り上げる。それでも注文が殺到するので、いい気になった工務店、時期が過ぎたらみな潰れました。建築家が怒って、平静に戻った時使わなくなったのです。ところで、建築家はおっとりしていますね。こんな時でもいつもと同じ調子で精魂込めて作ろうとする。立派です。それで良いのです。ただ、このチャンスに1,2軒もとれない建築家、ちょっと考えた方がいいのでは?余計なお世話ですが。


ページの先頭に戻る