ホーム »  コラム  »  天狗

2013年06月13日(木)

天狗

私と親しい若い建築家。最近大活躍でいろいろなところに顔を出しています。先日もまったく関係ないと思っていたグループの人から彼の話を聞いたので、「彼を知ってるの?」と言うと「ええ、天狗ですよ」と意外な答え。こりゃあいかん。彼に注意してやらなければ、と思ったのですが止めました。昔、或るスターになった演歌歌手が天狗と叩かれたとき、「こんなスターでいられるのなんて、短い間なんだから、天狗にならして下さいよ」と言いました。彼女は下積みが長く苦しく、そしてやっとスターになったのでした。さすが鍛えた実力は屈指のものですが、やはり小さなトラブルでスターの座を下ろされました。芸能界とはそんなところ。しかし建築は芸能界ではありません。真の実力が問われたとき、力のある建築家になっていればそれでいい。それまで、天狗になりたきゃあなればいい。そんなことより実力を磨いていれば良いだけだ。その天狗と言われた彼は、建築に打ち込まずに手を抜いて「天狗の舞」にうつつを抜かしているような奴じゃあないと信じているから、注意するの止めました。


ページの先頭に戻る