ホーム »  コラム  »  個人情報

2013年08月19日(月)

個人情報

今更言うのも恥ずかしい話ですが、実は、以前癌かも知れないということがあって、インターネットで症状や経験者の話を調べたら、その後何となくその癌の病院の広告や新治療のPRが、インターネットのページを開くと目につくようになりました。検査したらなんでもなかったので、気にもしませんでした。また、うちの母が間もなく百歳で、最近は家族だけの葬儀があるので、いざと言う時慌てないように調べておこうとしたら、その後なんとなく葬儀屋のPRが目につくようになりました。それで初めて気が付いたのですが、私がインターネットで検索したことが、漏れているようです。というより筒抜けになっているようです。皆さんには「当たり前の話」でしょうから、それを騒ぐような愚はいたしませんが、実は言いたいのは、うちの兄が入院した時、姪が、医者に直接話を聞きたくて、看護師に取り次ぐように依頼したら「個人情報なのでできません」と言われ、実の娘だと言っても拒否されたそうです。また、ある政治家の息子の友人が手術後の療養でホテルに宿泊している時、部屋番号がわからず、実名で「泊まっているはずだから」と言ったのですが、部屋番号が分からないと「個人情報の漏えいになるから繋げません」といわれました。おかしくありません?今の社会。  (PS:ちなみに母はまだ死んでいないので香典を用意されませんように、また私、癌ではなかったので、お見舞い用意されませんように)


ページの先頭に戻る