ホーム »  コラム  »  内藤廣の意見表明

2013年12月14日(土)

内藤廣の意見表明

内藤廣さんが意見を表明しました。大変良い意見だと思います。全面的に賛同します。内藤さんにはこれまでに「凄い」と思うくらい感心させられたことが二回ありました。一回は、以前早稲田で非常勤講師をしていた時彼も一緒で、講評会の時の彼の講評が、実に素晴らしいものだったことです。そのまま記録しても立派な本が出来るくらいのレベルで、こういう非常勤に出会う学生は幸せだと思いました。もう一回は「建築家への道」の本を作った時で、彼だけは、学生の前でしゃべったことをそのまま文字にして修正せずに原稿が出来て、感心しました。勿論その他でも、立ち話や座談会、彼の話は「凄い」です。頭の中の回路は、羨ましい限りです。ところで初めて出会ったのは、私の友人の黒沢隆さんが、「鎌倉に面白い学生がいる。会ってみないか?」と東海大に連れて来たときです。つまり彼は学生の時から、特別冴えていたのです。私は彼を信頼します。


ページの先頭に戻る