ホーム »  コラム  »  タクシー500円をカードで払う奴

2022年10月22日(土)

タクシー500円をカードで払う奴

昨日乗った個人タクシーで、「運転手さん、私カードやスマホあまり使わないから、現金で払っても良い?」 と言ったら、「お客さん! 反対だよ。現金歓迎だよ! 500円くらい乗った客が、スイカやパスモ出されると、カチンとくるね」という話から、いろいろ聞いてみると、個人タクシーの場合は、カード会社に5%とられて、しかもすぐ現金にならないそうです。つまりクレジット会社に5%手数料を取られるそうです。これは普通の店舗でやっているのと同じ。「カードが便利なのはお客さんだけ。こんなもの考える奴は、業者のことをちっとも考えない奴ですよ」と怒っていましたね。

 今は店舗でも普通にカードで、カードが当たり前になっていますが、嫌がっている飲み屋を知っています。5%取られるのが嫌なのでしょう。それを全部カード社会にしようとしている。そして偉そうに「多様化の時代」だって。この社会について来れないのは愚か者だって・・・よくその面で言えたもんだ!

 やがて現金がこの世から消えて、全部ICになると、何が便利になるのですかねえ・・・

 「現金は他人が触ったものを財布やポケットに入れて、こんな汚いものは無い」??

 ふざけたことを云うもんじゃあない!! カマトト!

 コロナ以前はそんな他人の菌に対する免疫力はあるから、飲み屋で口角泡を飛ばして・・・

今マスクをして友達のツバキも口に入らないようにしますが、昔は刺身にかかった他人のツバキを平気で食べていました。

 中国ではみんなIC? 管理者は一括統治できるから便利そのもの。マイナンバーも健康保険と一緒にして、一括管理。そのうち顔も全部登録されて中国のように一括管理。日本もすぐ中国みたいになりますよ。「コンビニで現金を払うのは愚か者」なんて言っている賢者は今のうちに日本脱出した方が良いですよ。ロシヤと中国にのっとられた時、一番にマークされて、管理しやすいと喜ばれるでしょうよ! 


ページの先頭に戻る