ホーム »  コラム  »  住宅建設費の高騰!

2022年12月20日(火)

住宅建設費の高騰!

建設費の高騰が凄いようですね。

 知人が1,5倍ですよと言っていましたが、別の人からベニヤが2倍以上ですよとも聞きました。

 「第一次オイルショック」を思い出します。

 あの時は、契約して施工が始まってからでも、値上がりして、契約金額ではとても出来ないと、社会問題になって、特例として、契約を破っても仕方がないと言うことになったと記憶しています。

 私は「上原邸」の途中で、契約通りの金額で出来ましたが、施工はひどいもので、それを上原さんはよく理解してくれました。ただ、給湯用のボイラーが買えなくて、ちょうどテーテンスという有名な設備事務所の友人が、吉田五十八の設計した豪邸のボイラーを取り換えるから、古くて良ければ安く売ってやると言われて、それを入れたために、近隣から音がうるさいと、裁判沙汰になるところでした。

 G君が自邸を設計していて「建設費が上がって、子供部屋ができなくなりそうだ」と悲鳴を上げているので「そういう劣悪状況のときに、傑作が生まれるものだ! 子供部屋なんか作るな!」と言っておきました。

 7,80年代に子供部屋は必要か?ということが話題になって、その頃から子供部屋は当然必要、ということが主流になりました。今の若者や中年世代は、独立した子供部屋で育ったひとたちで、彼らが日本をダメな国にしています。

 G君がこの歴史をひっくり返して、テーマ「子供部屋の無い家」を作ることを期待します。 もう幾つもあることは知っていますが、決定版を期待しています。 


ページの先頭に戻る